機動警察パトレイバー2 the ランキングTOP5 Movie Blu-ray 4123円 機動警察パトレイバー2 the Movie [Blu-ray] DVD アニメ DVD , アニメ,[Blu-ray],4123円,機動警察パトレイバー2,yoshikonitta.com,the,/business/,Movie 4123円 機動警察パトレイバー2 the Movie [Blu-ray] DVD アニメ DVD , アニメ,[Blu-ray],4123円,機動警察パトレイバー2,yoshikonitta.com,the,/business/,Movie 機動警察パトレイバー2 the ランキングTOP5 Movie Blu-ray

機動警察パトレイバー2 買い物 the ランキングTOP5 Movie Blu-ray

機動警察パトレイバー2 the Movie [Blu-ray]

4123円

機動警察パトレイバー2 the Movie [Blu-ray]

商品の説明

内容紹介

押井守監督による劇場版第2作!
東京に“戦争”を再現したテロリストを追って、第2小隊最後の出撃が始まる!

毎回封入特典 特製ブックレット

毎回映像特典 特報・予告編

2002年冬。横浜ベイブリッジに謎のミサイル投下…!
報道はそれが自衛隊機であることを告げるが、該当する機体は存在しなかった。これを機に続発する不穏な事件は警察と自衛隊の対立を招き、事態を重く見た政府は遂に実戦部隊を治安出動させる!! 東京に〈戦争〉を再現した恐るべきテロリストを追って、第2小隊最後の出撃が始まる!

企画・原作:ヘッドギア/原案:ゆうきまさみ/監督:押井 守/脚本:伊藤和典/キャラクターデザイン:高田明美・ゆうきまさみ/メカニックデザイン:出渕 裕・河森正治・カトキハジメ/演出:西久保利彦/作画監督:黄瀬和哉/音楽:川井憲次/音響監督:浅梨なおこ/美術監督:小倉宏昌/撮影監督:吉田光伸 他

内容(「Oricon」データベースより)

1993年に公開された、ヘッドギア原作の近未来SFアニメ『機動警察パトレイバー』の劇場版第2弾。2002年冬。横浜ベイブリッジに謎のミサイル投下…。これを機に続発する事件は警察と自衛隊の対立を招き、事態を重く見た政府は実戦部隊を治安出動させる。東京にを再現した恐るべきテロリストを追って、第2小隊最後の出撃が始まる!


メーカーより

B003E110EW B003E110FG B003E110FQ B003E0L1XS B0018KKQAU B0018KKQB4
機動警察パトレイバー ON TELEVISION BD-BOX 1 [Blu-ray] 機動警察パトレイバー ON TELEVISION BD-BOX2 lt;最終巻gt; [Blu-ray] 機動警察パトレイバー NEW OVA BD-BOX [Blu-ray] 機動警察パトレイバー アーリーデイズ [Blu-ray] 機動警察パトレイバー 劇場版 [Blu-ray] 機動警察パトレイバー2 the Movie [Blu-ray]
フォーマット Blu-ray Blu-ray Blu-ray Blu-ray Blu-ray Blu-ray

機動警察パトレイバー2 the Movie [Blu-ray]

  • ネオジム磁石
    製品情報

    現在、世界で最も強力な磁石です。わずか数cmの大きさで、10kg以上の吸着力!アイデア製品、新製品開発に最適です。

  • サマコバ磁石
    製品情報

    温度特性に優れているため温度安定性が要求される用途に適しています。防錆のための表面処理は不要です。

  • フェライト磁石
    製品情報

    酸化鉄を主原料にしているため、低コストが重視される用途に向いています。錆の心配はありません。

  • 表面磁束密度
    吸着力計算

    ご希望の磁石の表面磁束密度、吸着力、限界使用温度などを計算いたします。径方向着磁にも対応いたしました。

  • 磁石・磁気の
    用語辞典

    磁石・磁気に関する用語解説集。専門書にも負けない豊富な内容で、初心者からプロまで幅広くご利用いただけます。

  • 磁石の歴史

    大昔の磁石、磁気科学の歴史、強力な磁石が出現した背景など多くの図表を使って解説しています。

メールアドレス
リメンバーNeoMag通信 【電池の基礎シリーズ(2)】
2012年11月配信
1.マンガン乾電池
1866年に、ルクランシェが乾電池の先駆となるルクランシェ電池を発表しました。これは、素焼き筒の中に電解液を浸し、正極に二酸化マンガン、負極に亜鉛を用いたものでしたが、このルクランシェ電池の電解液を非流動化させ、日常使いやすいルクランシェ型マンガン乾電池の開発が19世紀末に世界で行われました。1880年代のほぼ同時期に日本の屋井先蔵、デンマークのヘレセンス、ドイツのガスナーらが開発を行い、これを乾電池と呼んだのです。
この電池は1880年代の後半から現代まで世界で大量に生産され使用されています。開発初期の正極には、天然産二酸化マンガン鉱石をそのまま粉砕して用いられましたが、現在は硫酸酸性硫酸マンガン水溶液から黒鉛アノード上に電気分解によって析出する電解二酸化マンガン(γ-MnO2)が使用されています。
磁石関連用語PickUp
ネオマグFacebook